2013年05月05日

初TAIPEI-(3)

夕方からは九份へ。
「千と千尋の神隠し」の町並みのモデルになったと言われるところです。

九分02.jpg

お食事した茶館。赤い提灯が可愛らしい雰囲気です。

九分03.jpg


九分06.jpg

夕暮れの海がきれいです。


そして日が落ちると提灯に灯が入りライトアップ。

九分07.jpg


九分05.jpg

細い坂道の階段。
大変混雑していましたが全部(多分日本人の)ツアー客ですね。


こんな看板がありました。

九分08.jpg

ユバーバは「湯婆婆」ってそのまんまなんですね。

で、そのお店がこちら。

九分04.jpg

確かに似てますね。


九分01.jpg

町にあった看板。「石頭猫」って?
石ころにリアルかわいい猫のイラストを描いていました。他に猫グッズも。

そういえば「石頭鍋」の看板もよく見かけました。


九分09.jpg

坂道の途中のお店で買った花文字の額。
名前など好きなひらがなをメモに書いて渡すと
その場で花文字を書いてくれます。
オリジナルだしとってもいいお土産になりました。
posted by こねこ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | フツウノマイニチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
九ふん、写真綺麗やなぁ〜(*^^*)
Posted by akemi at 2013年05月14日 12:22
オプショナルツアーで
短い時間しかいられなかったけど
楽しかったよ〜^^
Posted by conecco at 2013年05月14日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック